トップページ

全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会はHPVワクチンの副反応や症例などを紹介しています。

初めての方へ

2013年3月25日に本会を設立以来、2800件を超える問い合わせを全国から受けています。
ワクチン接種後、数年経て多彩な症状が現れてくる事例も散在しています。症状に苦しむばかりか、
病院や学校・職場でもワクチン被害に理解がなく、孤立しがちな被害者を救済できれば・・・・。
そんな想いで「全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会」を立ち上げました。
世界中に被害者が続出しています。神奈川・埼玉・群馬・千葉・茨城・北海道・愛知・大阪・鹿児島・福岡・岐阜・静岡・山梨と、
現在13支部が立ち上がっています。どうぞお気軽にお問い合わせください。
事務局長 池田としえ

公式facebook