子宮頸がんワクチン接種、千葉県野田市見合わせ

子宮頸がんワクチン:接種、千葉・野田市見合わせ

http://mainichi.jp/select/news/20130619k0000m040074000c.html

野田市のHPより
http://www.city.noda.chiba.jp/kurashi/04-25.html

「市では、安全性を最優先し、ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がんなど)の定期接種を一時見合わせています。ただし、接種を強く希望される方は、事前に各保健センターに申請してください。」

2013年6月19日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : ikeda

被害者の様子DVDをお頒けしています>特にマスコミの方へ

ご取材依頼が増えています。ありがとうございます。被害者の画像がほしいとマスコミの方から、お声が寄せられています。製作実費と送料、連絡会経費のわずかな補填として、1枚600円頂だいします。お申し込み方法は、文末まで。マスコミの方に限りません。

お嬢さんの足が勝手に動いたり(不随意運動)、ベッドに横たわりまるで魚のように跳ねている・・・。今回、6人のケースをDVDに収録しました。

これらは、親御さんが撮影したものです(DVD頒布・テレビなどにて画像使用の同意受領済)。何が起こっているのか判らない、初期の混乱の頃の画像はありません。カメラを向ける気持ちになろうはずがありませんから。

いまだってお辛いのです。このような画像を撮影すること、それを広く公開すること(個人は判別できないように処理しています)は。うら若いお嬢さんを、さらし者にするような、身が切られる思いでいらっしゃいます。

けれども、この被害の実態を知ってもらうためならと、あえて、ご了承くださいました。ご理解の上、ご覧になって下さい。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■□購入方法:お申し込み宛先:事務局メールまで。以下の書式でお願いします。

(大至急の方は、090-9147-8383 奥山まで、音声発信ではなくて、電話番号でメールする、SMSメールで「DVD 注文送りました」と送信してください。早めに対応します)

・タイトル「被害DVD希望 ご所属」
(1)お名前、ご所属(メディア名など)
(2)送り先:郵便番号、ご住所(部署名まで詳しくお願いします)
(3)メールアドレス(何かと、ご連絡のため)
(4)お電話番号(なるべくご担当者さま)
※お支払い方法:後払い。郵便振替口座(振込用紙を同封します)。
※600円(送料込)。切手でもけっこうです(連絡会事務所まで)。
「00190-2-291310」、「全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会」。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

2013年6月19日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : ikeda

2013.4.28緊急勉強会のDVD:HPVワクチンの効果は? 専門的に学べます。

時間は、動画全部で、6時間20分程。見る時の便宜に、目次を作りました。

かなり専門的ですが、議会で闘う議員、もしくは市民勉強会の題材にもお役に立ちます。このワクチンの特殊性、”予防”の効果、臨床試験のそもそも信頼性・・・、知れば知るほど「なんで、こんなワクチンを・・・」とため息の連続です。収録PDF資料も充実!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□購入方法:お申し込み宛先:事務局メールまで。
・タイトル「0428勉強会DVD希望 お名前」
(1)お名前、ご所属(議員、市民、などの別)
(2)送り先:郵便番号、ご住所
(3)メールアドレス(何かと、ご連絡のため)
(4)お電話番号(記載は任意)
※お支払い方法:郵便振替口座(後払い)。
※価格は、現職議員が1枚3,000円。それ以外の方は1,000円です(送料込)。
「00190-2-291310」、「全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会」
・または、口座間振替で、メッセージなしでもけっこうです(これだと振込手数料が、無料になる)。     ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
次ページに、全目次をアップしました。
どのような内容かが、分かると思います。

2013年6月19日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : ikeda

自治体に判断丸投げ? 推奨中止に戸惑い

子宮頸がんワクチン、判断丸投げ? 推奨中止に戸惑い朝日新聞DIGITAL2013年06月18日10時01分

ワクチン接種 勧奨中止の波紋 NHKweb特集 6月17日 22時30分

子宮頸がんワクチン:製薬会社に厚労省「体の痛み記載を」 毎日新聞 2013年06月17日 21時53分 http://mainichi.jp/select/news/20130618k0000m040081000c.html

子宮頸がん接種 県も注意呼びかけ 2013年6月18日 読売新聞 山梨 http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/yamanashi/news/20130617-OYT8T01388.htm

子宮頸がんワクチン推奨中止で波紋 2013年6月18日 読売新聞 長野 http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/nagano/news/20130617-OYT8T01286.htm?from=popin

【接種の勧奨中止】混乱させず、情報提供を 高知新聞 社説 2013年06月16日08時13分 http://www.kochinews.co.jp/?&nwSrl=303704&nwIW=1&nwVt=knd http://mainichi.jp/select/news/20130618k0000m040081000c.html

「国は早く適切な見解を」 子宮頸がん積極勧奨中止 県内市町に困惑 下野新聞 (6月18日) http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20130617/1068195

2013年6月18日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : ikeda

6月14日副反応検討部会結論への声明文

全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会声明 

2013年6月16日
 
「積極的な勧奨は差し控える」
副反応報告会の結論はベビーステップ、でも大きな一歩。みなさんのご協力に感謝します!

6月14日、厚生労働省2013(平成25)年度第2回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会が開催され、HPV”予防”ワクチン接種について、当面「積極的な勧奨を差し控える」という結論に至りました。今後、「打つのが当たり前」という風潮が変わっていくものと存じます。
今回、いわゆる「子宮頸がん予防ワクチン」接種後に起った症状として、当会が報告した症例について、分科会で丁寧な検証がなされ、被害者の訴えと救済に向けての道筋に光が見えましたことは大きな前進の一歩であったと深く感謝するところです。特に、私たちの娘たちが何より苦しめられている慢性疼痛に対して、「今後接種する子どもや親御さんたちにその状況を的確に伝えることが困難であるが、現実として症例が発生している」と、重く受 け止めてくれました。
「子宮頸がん予防ワクチン」と謳われるサーバリックス・ガーダシルの効力・費用対効果・副反応の実態を、より深く検証・検討し、冷静な分析の中、結果を国民の前に明らかにし、ワクチン導入の是非を問うていくべきと存じます。
今後も私たちは、大人の責任によって接種をさせ副反応被害を受けた女子生徒をはじめとする、すべての皆様の健康回復にかかわる医療的な補償・治療法などの推進を訴えてまいります。
今回このワクチン禍は、マスコミの皆様のおかげで広く知られることとなりました。地方議会でも多くの議員が質問をしています。お礼を申し上げるとともに、引き続きのご注目をお願いいたします。

2013年6月17日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : ikeda

厚労省の”積極的ではない”勧奨チラシ:これって矛盾?

厚労省のチラシ.PDF

「積極的にはお勧めしていません」と書いておきながら、ワクチンを打った方がよいなと思わせる文章になっています。

ワクチンが「二種類に〜予防効果がある」、「子宮頸がんの予防効果が期待されています」と書いてあれば、やっぱり打っておこう。副反応といったって、ギランバレー症候群は、930万接種に一回だから、まさか自分には当たらないだろうと、人は考えることでしょう。

検診のことは、裏側の一番下に、小さめに載っているだけです。

2013年6月16日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : ikeda

ワクチン勧奨の一時取りやめ報道URL

NHK 子宮頸がんワクチン 接種呼びかけ中止へ
6月14日 19時45分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130614/t10015313101000.html

NHK 子宮頸がんワクチン接種 一時中止を勧告
6月15日 4時17分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130615/k10015318571000.html

TBS News 子宮頸がんワクチン、接種呼びかけ一時中止へ
(15日00:17)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5358330.html

日テレNEWS24 子宮頸がんワクチン推奨を一時中止~厚労省
< 2013年6月15日 1:29 >
http://news24.jp/articles/2013/06/15/07230519.html

朝日新聞 子宮頸がんワクチン、検討会「一時的に接種推奨控える」
2013年6月14日20時47分
http://www.asahi.com/tech_science/update/0614/TKY201306140296.html 47NEWS > 共同通信  子宮頸がんワクチン積極勧奨せず 厚労省、呼び掛け 中止へ 2013/06/14 21:23 http://www.47news.jp/CN/201306/CN2013061401002431.html

時事通信 「接種中止へ一歩前進」=子宮頸がん副作用被害者
(2013/06/14-23:27)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130614-00000169-jij-pol

読売新聞 子宮頸がんワクチン接種、推奨中止…副作用報告
2013年6月14日23時48分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130614-00001159-yom-sci

MSN産経ニュース 子宮頸がんワクチン「接種の勧奨せず」 厚労省専門部会
2013.6.14 21:10
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130614/bdy13061421100003-n1.htm

日本経済新聞? 子宮頸がんワクチン勧奨中止へ 厚労省、副作用で
2013/6/14 21:50 (2013/6/14 22:49更新)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG14052_U3A610C1CR8000/?dg=1

毎日新聞 子宮頸がん:接種勧めず ワクチン副作用検証へ 厚労省
2013年06月14日 21時43分(最終更新 06月15日 03時42分)
http://mainichi.jp/select/news/20130615k0000m040081000c.html

2013年6月15日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : ikeda

「積極的な勧奨を差し控える」副反応部会の結論

昨日の厚生労働省2013(平成25)年度第2回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会での結論です。歓迎しています。

「積極的な勧奨」とは、接種のご案内を個別に郵送するなどして、呼びかけることです。文章も「打つのが当然」と思わせるものになっています。打っていない人を探し出して再度勧めるということまでします。対する消極的とは、打ちたい人は、お申し出下さいという待ちの姿勢でいることです。

明日にも、当会の声明文を発表します。

まずは、ご報告します。

マスコミ初め、みなさんのご協力に感謝します。ありがとうございました(でも、もちろん何も終わっていません)

http://ameblo.jp/3fujiko/ みかりんのささやきも、ご覧下さい。

2013年6月15日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : ikeda

佐藤 荘太郎医師講演@6月18日@東京

当会をずっと支えて下さっている佐藤先生の講演会です。

テーマ  「子宮頸がんワクチンの『不都合な真実』」

【講師】 佐藤 荘太郎氏 (さとう内科循環器科医院院長)

【日時】2013年6月 18日(火)
18:00受付開始 18:30開演

【会場】〒112-0003 東京都文京区春日1-16-21
文京シビックセンター26階スカイホール
(財)文京アカデミー施設管理係)MAP
電話 03(5803)1100

【参加費】2千円(会員無料)
(ネット特別割引価格 1,500)円

http://senichi-club.net/info/?p=1162

【主催】世日クラブ
【後援】世界日報社/言論人フォーラム

2013年6月14日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : ikeda

さぁ今日は、副反応報告会!

ワクチン接種の(一時)取りやめをするか、どうかの検討をする・・・はず。

15:00~16:45(議題1)、
17:00~19:00(議題2)
子宮頸がんワクチンは、議題2のようですが、時間にご注意を。
※議事進行状況により前後することがあります・・・だ、そうです。

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000033xo0.html

傍聴は、すでに締め切っています。

今回は、前回(5月16日)より、傍聴席の人数を増やしてくれました。

厚労省に感謝! です。

2013年6月14日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : ikeda