日本臨床ウイルス学会2月25日ー子宮頸がんワクチンの重篤副反応に関する国際シンポジウム

お申し込み期限は、2月24日だそうです。以下にて、お手続き下さい。

http://homepage2.nifty.com/clin_virol/

子宮頸がんワクチンの重篤副反応に関する国際シンポジウム
International Symposium on the Adverse Reactions experienced by girls who have been vaccinated by Human Papillomavirus Vaccines

   参加希望の方はこちらをクリック (PDF)

   詳しい資料をご覧になりたい方はこちらをクリック (PDF)

日時:平成26年2月25日 (火) Date: February 25 (Tuesday), 2014

時間:午後2時30分-5時30分 Time: 14:30-17:30

場所:東海大学校友会館 (東京)霞が関ビル35階

東京都千代田区霞が関3-2-5

Tokai University Extension Center, Tokyo

Place: 35th Floor,   Kasumigaseki Building  Kasumigaseki 3-2-5, Chiyoda Ward, Tokyo, Japan, zip 100-6035

Tel:  3-3581-1313

     参加希望の方はこちらをクリック (PDF)

     詳しい資料をご覧になりたい方はこちらをクリック (PDF)

シンポジウム直後の記者会見 時間:午後5時45分-7時30分

参加資格:
医師、研究者、新聞記者、ジャーナリスト、テレビ局記者、テレビ局カメラマン、子宮頸がんワクチン被害者およびその保護者を優先します
2014年2月23日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : ikeda

ワクチン分科会副反応検討部会:2月26日!

※平成26年2月24日(月)10時(必着)までに下記申込先宛にファックスでお申し込み
ください。以下は、申し込み書のURLです。
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10601000-Daijinkanboukouseikagakuka-Kouseikagakuka/0000037750.pdf


平成25年度第8回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会、平成25 年度第9回薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会安全対策調査会(合同開催) の開催について標記について、下記のとおり開催します。 傍聴を希望される方は、下記をよくお読みの上、別紙にてお申し込み下さい。
 記
 1.日時 平成26年2月26日(水)       14:00~17:00
 2.場所 航空会館大ホール(7階) (東京都港区新橋1-18-1)
 3.議題 (1)麻しん、風しん、おたふく、水痘、A型肝炎、インフルエンザ、成人用肺炎球 菌のワクチンの安全性について
2014年2月23日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : ikeda

「接種しますか、しませんか?」2月9日(日)14:00@愛川町

■開催会合名
「子宮頸がんワクチンを学ぼう! 接種しますか、しませんか?」
■要旨
 子宮頸がんワクチンが普及して数年、かなり接種被害届も出てきました。
 お母さんたちの中には、我が娘に接種するか・しないか、悩んでいる方が沢山います。
 そこで私たちは、このガンや、接種や被害や対策などについて、情報を共有するための会合を持つことにしました。
 多くの方の参加お待ちしています。
■開催日時・場所
 日時:2014年2月9日(日)14:00から
 場所:神奈川県愛川町・愛川中津公民館(レディスプラザ)http://www.town.aikawa.kanagawa.jp/shisetsu/pub/pub_04.html
■主催者・連絡先
 主催 子宮頸がんワクチン被害者連絡会(神奈川支部)
 問い合わせ 玉利まさる 046-281-3733 https://sites.google.com/site/tamarimasaru/
2014年2月8日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : ikeda

【ご案内】子宮頸がんワクチンの学習会 及び 全国自治体議員情報交換会

「子宮頸がんワクチンの学習会 及び 全国自治体議員情報交換会」を行います。

「子宮頸がんワクチン」定期接種の積極推奨再開に反対する院内緊急集会終了後、
引き続き参議院会館101号室にての開催です。

講師は
打出喜義先生http://ja.wikipedia.org/wiki/打出喜義

佐藤荘太郎先生http://satouclk.jp/cat11/

副反応の機序から利益相反まで、あらゆる角度からHPVVを検証します。

全国の議員も勢ぞろいして情報交換の場といたします。

おおよそ、午後3時から5時まで出来うる限りの時間を使って開催予定です。

参加費 3000円
(資料代など)
どなたでも参加OKです。

奮ってご参加ください。

2014年2月3日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : ikeda